スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークス仙台 EXトナー実演イベント

 6/9にボークス仙台で開催されたEXトナー実演&型取り実演イベントの見学へ行ってきました。
トナー実演は13時からの部だけの参加でしたが、参加状況は…少なかったですね。
しかも大半が知り合いという(笑)
 実演・進行はいつものスタッフの方達です。
内容はキャラグミンの髪パーツをモチーフに、着色レジンでカラーパーツを複製するというものでした。
あいにくの天気でしたので、大発泡祭りかも!?と思ったのですが、結果からいえばそんなことも無く、クランプがゆるくてレジンが若干漏れ出したぐらいのアクシデントでつつがなく終了いたしました。

 着色レジンによる大量複製ではなく、個人使用のための小数パーツ複製が前提という感じでしたのであらかじめA液に混ぜ込むのではなく、紙コップに移した使用量分のA液に重量を量りながらトナー投入という使用方法での説明でした。この方法ですと注型するたびにA液に必要な量を混ぜなくてはならないので色の不安定・空気に触れている時間の長さによる吸湿の不安があるのですが、A液、B液の比が1:1で測れ、効果不良が少ないことはメリットかと思いました。
 あらかじめA液に投入しておくやりかたですと、A液にあらかじめ推奨最大量の3%入れておけば仮にA液:B液を100g:100gで軽量した場合、実際はA液100gのうちA液は97g、3gはトナーということになり比率がずれます。
濃い色が欲しく、推奨量を超えて投入した場合はこの差がさらに大きくなり効果不良の原因となります。
まあA液を計量する際にそこをあらかじめ考慮して計量すれば良いのですが…
 そのためかサンプルで製作されてあった「間違えて規定値の倍ちかい量を入れてしまった」真っ赤なパーツもしっかり硬化しておりました。塗料が固まったみたいな原色バリバリの色が出てましたね。(もろさ具合までは確認できませんでしたが)
 
フレッシュだけシャバシャバな理由を聞いてみたのですが製造時点でそういうものみたいです。
聞かなかったですが、シルバーがゴロゴロしてるのもやはり最初からなのでしょうか…
また、フレッシュだけは染料成分だけで、顔料成分が入っていないそうです。
 
ボークスのイベントには初めての参加でしたが、知識の充足だけでなく交流の場としての意味も大きいと感じました。
夏季の実演イベントはまだ続くようですので、今後も内容によって極力参加したいと思います。
 
 
ボークス ツール&マテリアルフェア2012夏

ボークス仙台SRのスケジュールは
7月7日(土) キャラグミン組立教室
7月22日(日) プラモデル組立教室
8月4日(土) エアブラシ塗装実演
8月18日(土) ファレホ商品紹介・実演

となってますね。
実はファレホは結構興味があります。
キャラグミンとプラモはいいかな…


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いっしい・GD

Author:いっしい・GD
ヘンテコ造形してます
立体造形系のイベントに
「野望の墓場」名義で
出たり出なかったり
好きなジャンルは誰特アイテム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アフィってみた
たよりになる おれのみぎうでたち

【パジコ ステンレス細工棒】

いろいろスパチュラ買っちゃうけど
結局使うのはほとんどこれ


気になるアイテム

【ガールズ&パンツァー5 BD】

生徒会大活躍!
そしてガルパンカツ


【ガールズ&パンツァー6(最終巻)BD】

丸山ちゃんが喋る
伝説の最終回!



【俺たちの1/12洋式便所】

俺たちのアオシマが
やってくれた!

リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。