スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12電離箱式サーベイメーター 組立説明

使用例
AK-GARDEN【2】で間に合わなかったサーベイメーターの組立説明です。

長いよ!写真多いよ!
おそらく次回以降は実際に添付されるであろう説明書きよりも丁寧だと思います。
こんなサービス滅多にしないんだからねっ

いや、しろよ。
ってかちゃんと説明書き間に合わせろよ。



■パーツチェック
01_パーツチェック
①ハンドル ②本体 ③メーターカバー ④ボタン用部品 ⑤セレクタースイッチ ⑥白シール ⑦透明シール
の全7パーツです。
③~⑦は小袋に入っています。
パーツの不足があった場合はご連絡下さい。
また、⑤のセレクタースイッチですが、現状の手法ではシャープさに欠ける複製となってしまいました。
良品を厳選したつもりですが、あまりにも出来が酷いと思われる場合はご連絡下さい。
現在別な手法を模索中です・・・。

※ワンダーフェスティバル2012[夏]以降は改良済みの品です。

本品はガレージキットでうんぬんかんぬん、厳密な縮小モデルではなくどうしたこうした、洗浄して離型剤を落とすとかバリの処理といったお約束は割愛してよろしいですか?

■整形
一度仮組みをしてみて、ハンドルが前傾するようであれば調整して下さい。このへんは切り離し方やバリの有無、収縮の具合などで個体差があるようです。
03_ボタン
④のボタン用部品を1.5mm~2mmぐらいに切ります。
飛ばさないようにテープに貼り付けての作業がお勧めです。柔らかいので真上から一気に垂直に押し切る感じで。
反対側は切る前にあらかじめペーパーをかけて平らに処理しておくと楽です。(切った面は接着面にする)

04_セレクター1
セレクター部分もバリを切り取って・・・
05_セレクター2
仮組してみて高さがありすぎる、バリが上手く切り取れず綺麗に穴にはまらない、と言った場合はペーパーで削って下さい。もちろん腕に自信のある方はナイフで垂直に切ってもいいです。
ヤスった面は接着面になるので、荒れは気にせず荒い番手でゴリッと削った方が楽です。
飛ばしてなくさないように注意、ビニール袋のなかに突っ込んで作業するとよいかもしれません。

仮組してみて、ハンドル、セレクターがうまくはまる(乗る?)ようでしたら次にシールを貼ります。ハンドルを接着してしまうとシール貼り、セレクターの接着がやりづらくなるので注意。
本体を塗装をするならこのタイミングが楽かな?今回は無塗装でいきます。

■シールを切る、貼る
06_シール1
メーター部分のシールです。針が0の状態がデフォですが、針が振れてる状態にしたい場合は下の針無しのメーターに書き込む、貼り付けるなどして下さい。

06_シール2
切り抜きます。個人的な意見ですがハサミを使ったほうが楽かも。
07_シール3
いったんナイフなどを使って端からシールをめくり、ピンセットに移し替えてから本体に貼ります。
貼ったら真ん中付近は綿棒、端は爪楊枝などをつかって密着させて下さい。

で、次はセレクター部分にはる透明シールなのですが・・・
08_シール間違い
最初にプリンタにセットするときに表裏を間違えてしいました・・・orz
勿体ないので再度印刷したので裏面にも印刷されてしまっています。
緑色の方眼がくっきり見えているのは裏面なので、こちらのラインに沿って切らないようにご注意下さい!
判別しづらいかもしれません。ほんとごめんなさい。

09シール切り1
今回はカッターで切った方が楽なので、ずれないようにシールをカッターマットに固定し、
10_シール切り2
上下左右の断裁トンボを基準に定規を当ててカッターで切ります。
いちおう細く切り取りライン入れておきましたが、線が見えるとかっこわるいので気持ち内側を切るようにしてください。
シール切り2b
気をつけるのは切り落としてしまわないこと。切り落とすと次の刃をあてるときにずれます。
切り落とさずに内側をくりぬく感じで、画像の赤線の部分を切ると楽です。

12_シール切り3
アールとその延長の直線部分はフリーハンドで。
ってか、あんま気にしない人、切るのがうまい人の場合はそもそも定規つかわずこんな事しなくてもフリーハンドで切ってもらっていいんですけどね。
切ったらまた端からカッターではがし、ピンセットで貼ります。
綿棒などで押さえて密着させて下さい。

■部品の接着
シールを貼ったらボタン、セレクターを接着します。瞬間接着剤を使用して下さい。
セレクターの位置はシールを参考にセットして下さい。
このへんの調整のためにも硬化の遅い黒瞬着が便利でしょうか?隙間ができても黒いので見栄えも悪くないですし。

■メーターカバーの接着(?)
メーターカバーはプラ版を穴開けポンチで抜いた物なので、エッジが汚い場合があります。
あらかじめペーパーなどで処理して下さい。パーツ表面を傷つけないように注意。
13_黒く塗る
メーターカバーの接着ですが、これはラッカー塗料でくっつけてます
フチの部分に黒を塗り、乾燥する前にすとんと乗せます。ほぼ一発勝負(笑)
14_カバーのせる
のせたら力入れすぎてずれないように注意しながら上から軽く押し、上下左右からつつくように押しながら位置を微調整します。
瞬着を使用しますと、ガスで透明パーツが白化して曇ってしまいますので使用しないで下さい。
大切なその瞳、曇らせない。
白化しない(低白化?)瞬着とかもあったような気もするな。
はみ出しに気をつけて透明な接着剤を使用する、または完全な接着は無理ですが、力がかからなければ木工用ボンドでも結構固定されます。

取り返しが付かないほど失敗した場合は……透明プラ版を直径8mmの円に加工して下さい。
もしくはテープ貼るとか?

説明省きましたがセレクタースイッチの所に白でスミ入れしてます。白でもスミ入れって言うのかしら。

■ハンドル接着
おおむね完成
ハンドルが水平になるように接着してほぼ完成です。こちらは普通の瞬着で。
画像はちょっとうしろの方削りすぎて隙間が空いてしまった例。カッコワリイ。

あとは任意ですが側面に(架空の)ロゴのシール貼って完成となります。
メーター部はハサミ使いましたが、さすがにこのサイズだとアートナイフでないとキツイ。
直径3mmの穴開けポンチで打ち抜くのも可。位置調整は難しいんですけどね。


で、完成です。
お疲れ様でした~。

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

取説、ありがとうございます

おお~、これは分かりやすい!
セレクター部のシールの直線は何だろうと思っていましたが、カット用ガイドでしたか!
自分はこういう補助がないと真っ直ぐ切るのが苦手なのでありがたいです。

TOP画像のゴジラ・・・メーター振り切るのではないでしょうか??

Re: 取説、ありがとうございます

ありがとうございます!苦労して撮影しました(笑)
原型を作ってる最中は、自分では「こう作ればいいよなー」と考えながら
作っているので、手間の多いキットもわりとスムーズに作れるのですが
その手順をいざ他人に説明しようとすると酷く苦労してしまいます。
しかも文章で! 簡潔に!
 
特に私の作る小物にはいろんな素材使うことが多いので
説明することがやたら多く複雑になってしまいます。

でも今回のこの方法もけっこう面白いですね。
今後もちろん組立説明図はつけますが、
難解な部分はブログで解説、とすると
説明書に文章をぎゅうぎゅう押し込まなくてよいので
私も楽ですし(笑)

>TOP画像のゴジラ・・・メーター振り切るのではないでしょうか??
ふふふ、セレクター位置はOFFになっていますのいで
針が動いて無くても問題ないのです!
プロフィール

いっしい・GD

Author:いっしい・GD
ヘンテコ造形してます
立体造形系のイベントに
「野望の墓場」名義で
出たり出なかったり
好きなジャンルは誰特アイテム

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アフィってみた
たよりになる おれのみぎうでたち

【パジコ ステンレス細工棒】

いろいろスパチュラ買っちゃうけど
結局使うのはほとんどこれ


気になるアイテム

【ガールズ&パンツァー5 BD】

生徒会大活躍!
そしてガルパンカツ


【ガールズ&パンツァー6(最終巻)BD】

丸山ちゃんが喋る
伝説の最終回!



【俺たちの1/12洋式便所】

俺たちのアオシマが
やってくれた!

リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。